玄蕃farm  
2003.5.23(木)



利根川河畔で菜の花を楽しんだ帰り、近くにある玄蕃farmに寄った。
ここはご夫婦が、お花や小さな植木ものの販売と軽食のお店を分業でやっているらしい。
軽食とコーヒーや紅茶が飲めるお店は通りから見える。
今回でここへ寄るのは4回目になるが、いつもお客さんは若い人よりも中高年の女性が多い。
外でお花を見たり買ったりしている。
金さん夫婦はお花や植木を見てから中に入り、軽食をとったりお茶(紅茶、コーヒーなど)をして帰る。
草や花、植木が置いてある通路は車椅子でも通れるので目で楽しめる。
この日も平日だったのでお客さんは多くない。一通り回った後で、軽食とお茶が楽しめる店内に入った。
紅茶と香草焼がメニューにあったので注文した。
このお店はバリアフリーではないけれど、トイレを利用しなければ車椅子でもまったく問題がない。

↓画像をクリックすると大きな画像になります。
                          
お店を出たところで、「病院の帰りに寄った」という、片マヒで杖をついている夫人と娘さんにお会いした。
言語障害もあるので夫人と金さんの会話はゆっくりである。
お会計を済ませて出てきた金さんの妻と夫人の娘さんが会話に加わり、しばしの間語らいを楽しんだ。


目次に戻る